FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

長閑な春の鬼怒川風景 

春の山々の色彩は日ごと微妙に変化していきますが、日光鬼怒川の萌黄色の最も美しい時を撮影するのは容易ではなく、毎日目にしている風景であれば、それは可能かもしれませんが、そうでない場所の場合は過去の記憶をもとに予想したり、色付き始めの時に確かめてベストの時期を予想するしかありません。
なおかつ、天気や生活のスケジュールなどによって撮影できる日は制限されてきますから、家から近いわけではない日光鬼怒川の場合は思い通りの撮影は至難の業です。
昨年撮影した時はそれまでの年よりやや早めだったと思われます。結局それが幸いしたわけですが、それができたのはけっこう運も味方したと思います。
何よりも萌黄色が美しい時期の天気が良い日に撮影の時間を持てたことはラッキーと言う以外ありません。
日光鬼怒川の春の写真撮影に関しては、昨年はラッキーな年でしたが、今年のような思わぬ出来事があると、そのラッキーがとても貴重に思えてきます。



4月の鬼怒川⑤



4月の鬼怒川⑥




にほんブログ村
スポンサーサイト



Comment

Name - K.R.M  

Title - 

おはようございます。
ブログを再開されたのですね。訪問が遅れ申し訳ありませんでした。
この間入院されていたとのこと、お見舞い申し上げます。
また、コロナウイルスも油断できない状況です。くれぐれもお体を大切にしてください。
今後とも、よろしくお願いします。
2020.05.28 Thu 09:25
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - Re:K.R.Mさん

K.R.Mさん、お久ぶりでございます。
再開した最初の記事に書いてありますが、ブログを再開できるまで実にいろんなことがありました。
約4か月半ぶりにやっと再開できたという感じですが、新しい住居で気分一新してまた撮影も頑張って行こうと思います。
入院した検査の結果も悪くはなかったので、また一昨年の夏のようなことをして体を壊さぬよう健康に気を付けたいと思います。
これからもよろしくお願いいたします。
2020.05.28 Thu 20:41
Edit | Reply |  

Name - 葉月  

Title - 

おはようございます。ボートがあることで、雄大な川の流れの様子が伝わってきます。
そういえばずいぶん昔に、鬼怒川ライン下りをしたことがあるのを思い出しました!
気持ちの良いお天気の日にタイミングよく訪れることができて良かったですね^^
私は風景写真を始めて、まだそんなに経っていませんが、あの風景をまた撮りたい!と思っていても、撮れた試しがありません。ロケハンのつもりでいたら、思いがけず素晴らしい出会いに遭遇することもしょっちゅうです。それに気が付いてからは、一日一日を大切にしています。
2020.05.29 Fri 04:59
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - Re:葉月さん

葉月さん、コメントありがとうございます。
私も鬼怒川のライン下りは一回だけ体験しましたが印象はよく残っています。因みに写真の場所はライン下りの終着点で、下船所のすぐ手前です。
風景写真の場合、以前見て感動した風景を思い出し、そのイメージのものを撮影しようと思ってもなかなかできないのは私も一緒です。
自然は刻々と変わっていきますし、同じ季節であったとしても前の年と風景が全く同じなどということはあり得ず、年が変われば自然も変化し、風景は別ものと考えたほうがいいようです。
やはり自然の美は一期一会なのだと思います。それが故に自然は魅力的なのだと思います。
2020.05.29 Fri 09:10
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.