自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

僅かに残っていた綺麗なツツジ 

5月も3分の一を過ぎてから訪れた霧降高原ではやはりツツジを見るのは遅過ぎました。
「つつじヶ丘」のツツジはほとんどが色褪せており、散らずに残っているツツジの花は橙色が白っぽく干からびたような色に変わり、半ばドライフラワー化していました。

つつじヶ丘のツツジは遠くから見ると、まだ花が残っているのがわかりましたが、近くで見ると惨めな姿で、去年撮った場所での撮影は諦めざるを得ませんでした。

ただ、たくさん生えているツツジの中で僅かに見られた色が赤紫色のもの、濃い赤のものは綺麗な花を咲かせており、とても目立っていました。

おそらく、それらの色が他のものと違ったツツジは品種が異なるのだと思いますが、花は素晴らしく綺麗でしたので撮影してきました。
今年はつつじヶ丘でのツツジの撮影はほんの少しだけでしたが、違った品種のツツジを撮れたのは収穫でした。




霧降・つつじヶ丘18①




霧降・つつじヶ丘18②




霧降・つつじヶ丘18③





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.