FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

霧降の滝上段の風景 

今年は気候の変化に不思議なずれがあり、梅の花や桜の花の開花が例年より遅かったり、早かったりしました。
また山の木々が芽吹く時期もいつもとずれていたようで、宇都宮市では山々が萌える風景を撮影することができませんでした。

春の風景の撮影では萌える山々を撮るのは一つの大きな楽しみでもありますから簡単に諦められず、もしや、日光市の山奥へ行けば萌える山の風景が撮れるのではないかと思い、4月下旬に日光市の霧降方面に出かけました。

霧降の滝がある辺りでは4月下旬になって、やっと木々の芽吹きが始まったところで、山萌えの風景をついに見ることができました。

しかし、霧降の滝近くまで行くと、やはり撮影では霧降の滝が中心になってしまいます。
それで、今回は滝壺まで降りて行って撮影することはしませんでしたが、観瀑台から望遠レンズを使って霧降の滝を撮影してみました。
もっとも、滝壺への道は通行止めになっていますので、今回のような撮影が一般的な霧降の滝の撮影になります。

今日アップした写真は霧降の滝の上段の部分を撮影したもので、その部分は滝壺からはほとんど見えません。
今回望遠レンズを使いましたので、滝の上段の様子がよくわかりましたが、滝の落ち口は割と平らな渓流のようで、道を探せば行けそうな感じに見えました。
いつか装備を整えて行ってみたいと思いました。




霧降の滝上段18①




霧降の滝上段18②





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.