FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道端のチューリップ 

宇都宮市郊外の集落に咲いていた赤、白、ピンクの花はほとんどがハナモモだったようですが、同じハナモモでも種類はいろんなものがあったようです。
その集落の山に近い場所にあったモモの花はほとんど終わりかけており、他の家のハナモモとは種類が違うように見えました。

一つの集落に幾種類ものハナモモが揃って綺麗に咲いているのも珍しく、もしかしたらその集落の中にはハナモモを専門的に栽培している植木屋さんの家があったのかもしれません。

しかし、その地域の人たちは花が好きなの間違いなく、道端にはきれいな草花も咲いていました。

車を止めた直ぐ近くの側溝わきにもチューリップが綺麗に咲いていましたが、その場所にはもったいないぐらい美しかったので記念に撮影しました。




道端のチューリップ18




郊外の春の花18⑮





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - ジャム  

Title - 

とってもきれいなチューリップですね!
日も当たってるようで、明るさ増しますね!
2018.04.28 Sat 04:19
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - 元気いっぱいのチューリップ

ジャムさん、コメントありがとうございます。
黄色と赤が混ざったチューリップは土だけの畑の隅っこ、側溝のわきに生えていましたが、色彩が鮮やかだけにすごく目立っていました。
草花ではチューリップほど目立つ花はないと思います。
逆光を受けて輝くチュリップは中にライトが入っているような明るさで輝いていましたが、見ていてとても元気をもらえました。
ちょうどジャムさんのパネルシアターの絵のようでしたよ!(^O^)
2018.04.28 Sat 20:53
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。