FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

郊外の春の山々 

今年は桜の開花時期が例年より早かったですが、梅の開花は逆に例年より遅れていました。
そのようにいつもの年と違った成長をしたのは おそらく桜や梅だけではなかったと思います。
気が付いてみれば今年は春に見られる山々の萌える美しい風景が見られずに終わってしまいました。

宇都宮市郊外でも毎年、4月中旬になると山桜が咲くのが見られ、同時に山々が萌える美しい色彩が表れて紅葉にも匹敵する美しい山の風景が見られるようになります。
しかし、今年は4月中旬には桜も散ってしまい、山々が芽吹く美しい色彩も確認できぬ間に山は薄緑色となってしまいました。

下の写真は例年であれば萌える美しい山々が見られる4月中旬に撮ったものですが、萌えるスピードが例年より早過ぎる感じでした。

ただ、天気が回復した空にはドラマチックな雲が現れ、山々の陰影が美しかったので春の風景として撮影しました。

自然の美は一期一会ですから、これらの風景が今年の春出会った風景ということで記憶しておこうと思います。

最後の写真は最初の写真を撮影した場所の足元を流れる用水路を撮ったものですが、その傍らに咲いていた美しい紫色の草花がとても印象的でした。




萌える山々18①




萌える山々18②




用水路の傍ら18





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.