FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

花木の木立ち周辺の風景 

宇都宮市郊外、国道の傍らにあった花木の木立ちは花の色彩のバランスが絶妙であり、そこに生えていた花木の種類も豊富だったことから、おそらく造園屋さんが植えたものと思われますが、国道の反対側のそこから近い場所には造園屋さんの庭があり、そこにはきれいなハクモクレンが植えられていました。

そのハクモクレンも流石に大きく立派な木で、綺麗な花が満開に咲いていました。

あるいはその土手の土地自体が造園屋さんの所有地なのかもしれませんが、もしそうだとしたら、とてもサービス精神に溢れた造園屋さんだと思います。

その土手に植えられた花木の木立ちは公園にも勝り、すぐ近くにある道の駅うつのみやろまんちっく村と共に市民に楽しみを与えており、その場所を人々に開放している所有者はハクモクレンのように美しい心を持った素晴らしい方だと思います。




造園用のハクモクレン18①




造園用のハクモクレン18②




花壇のスイセン18③




土手に並んだ花木18⑮





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - れみわ  

Title - 

最近は花の盛りに花壇を解放している所が増えましたね
せっかく咲かせたのだから皆さんに見てもらえれば満足でしょう
2018.04.16 Mon 16:39
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - 見てもらって満足

れみわさん、コメントありがとうございます。
私は今まで園芸はやったことありませんので、自分の土地に綺麗な花壇を作ったり、立派な花木を植えた時にどんな気持ちになるのか想像できません。
しかし、自分の園芸作品に自信があって、それを他人に評価してもらいたい人なら、その作品を見てもらうために場所を開放するということはあり得るでしょうね。
でも園芸の腕前に自信がないと開放することまでは考えないのではないでしょうか?
それと花屋さんや造園屋さんであれば、作品を開放することによって、商品の宣伝にもなるので、宣伝目的でそうすることも考えられますね。
2018.04.17 Tue 01:22
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.