FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色、形もソフトな桃(→紅梅「武蔵野」?に訂正)の花 

春の花である桜と梅、そして桃の花はそれぞれがいくつかの品種があって花もいろんな色、形があり、遠くからそれらを完全に見分けるのは簡単ではありません。

近くから花の形を見ると、その形が桜、梅、桃それぞれ違うため、何とか見分けがつくようになりますが、遠くからでは区別が難しい場合があります。

現在シリーズでアップしている花木の木立には綺麗な桃色の花を咲かせた木がありましたが、それは近くから見ると桃の木であることがわかりました。(→紅梅「武蔵野」に訂正)

その桃の木(紅梅に訂正)は赤紫のモクレンと見比べられるように並んでいましたが、同じ赤系統でも印象は異なり、桃の花はやはりその果実と同じように、甘く、ソフトな印象でした。




桃の花18①




桃の花18②




土手に並んだ花木18⑫




土手に並んだ花木18⑬





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - れみわ  

Title - 

柔らかそうな花びらがやさしく写っていますね
女の子の節句にふさわしいです
これが3月3日に咲いていたらもっと良いのですがね
2018.04.14 Sat 16:25
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - 桃の花と間違えました

れみわさん、コメントありがとうございます。
写真の花は色彩もソフトで、夢のようなピンク色をしており、まさに女の子の節句にふさわしい花に思えるのですが、接写した写真を何度も見ているうちに、本当に桃の花なのかどうかわからなくなってしまいました。(@_@)
実は、このシリーズを終えた後、次にアップするのが正真正銘の桃の花なのですが、その写真と比べてみると上の花は少し花の形が違っており、もしかしたら紅梅かもしれないと思うようになりました。
そこで様々な紅梅の種類についてネットで調べた結果、「武蔵野」という品名の紅梅が上の写真の花とそっくりで、接写した上の花は「武蔵野」という紅梅である可能性が高くなりました。
紅梅は種類が多く、色も濃いものから桃の花と似たような色のものまであり、また、花びらも様々な形のものがあって、八重咲きも何種類かあります。
写真の花を最初に見た時、私の頭には紅梅の種類の一部しか頭になかったため、紅梅ではなく、桃の花と判断したのですが、紅梅は考えていた以上に種類が豊富でした。
ということで、写真の花は桃の花ではなく、紅梅「武蔵野」と訂正させていただきます。m(__)m

2018.04.15 Sun 01:27
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。