FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

シャープさがある梅の木 

日光市郊外にある杉並木のわきにあった梅林は 3月下旬でもこれから梅の花が満開になるというところでした。

関東地方で梅の花を撮るタイミングとしてはかなり遅かったですが、今年の特殊な気候のせいで梅林の撮影を逃がさずにすみました。

ただ、今年は桜の開花が例年よりかなり早いため、ブログに写真をアップするタイミングが重なってしまい、どうしても桜の花と比較されることになってしまいます。

梅の花の色は桜の花の色と比べると確かに地味ですし、木の大きさも桜ほど大きくはないので華やかさでは桜に負けます。

ただ、杉並木をバックにして、梅の木の形が浮かび上がると、形の線はシャープで、桜に比べ引き締まった感じの美しさがありました。




日光市の梅林`18④




日光市の梅林`18⑤





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - れみわ  

Title - 

陽射しを入れて春の陽が降り注いでいる情景にしましたね
写真の楽しさです
梅が空へ向かって元気に花開く・・これも季節感ですね
2018.04.06 Fri 12:54
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - 晴天での撮影

れみわさん、コメントありがとうございます。
自然の中での撮影はやはり晴天に限りますね!
梅の写真に光芒を入れることができたのは、撮影した時間が丁度良く、ラッキーだったためでした。
梅の花の色は桜ほど綺麗ではないので、光芒が入ってくれて助かりました。
光芒は写真の中に写ると効果抜群ですが、それが写真の画面に入るような太陽の光は実際に気持ちいいです。
暑くなるまでは自然の光の中で撮影するのは最高ですね。

2018.04.07 Sat 00:12
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.