FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

提灯と桜 

上野公園は桜の季節になると、名所であるだけに花見客でいっぱいになりますが、夜桜の下で花見の宴会が繰り広げられることでも有名で、上野公園の風物詩となっています。

私が桜を撮影に行ったのは午後6時前でしたので、まだ宴会を始めているグループはありませんでしたが、当然のことながら、既に宴会できるエリアはすべて場所取りされていました。

宴会できるエリアは桜の木のそばで、提灯が並んでいる下の辺りに白線で区切られていましたが、これだけの人出ですから、こうでもしないと間違いなくトラブルが起きます。

その宴会が行われる辺りは中央の通りよりも通行人が少なく、撮影しやすかったですが、やはりいろんな国の言葉が聞こえて来て、外国人観光客の多さを実感しました。
特に中国語や東南アジアの言葉がよく聞こえて来て、上野公園の花見も国際化しているのがわかりました。




上野公園の桜18③




上野公園の桜18④




上野公園の桜18⑤





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - れみわ  

Title - 

提灯に明かりが灯れば雰囲気が変わりますね
場所を取れなかった人は東照宮前の屋台へ流れて飲食でしょうね
2018.04.04 Wed 17:07
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - 場所取り超激戦区公園

れみわさん、コメントありがとうございます。
花見が真っ盛りの上野公園で提灯が灯るようになると、まさにお祭りの雰囲気になりますね。
人出の多さもお祭りといっしょですし、お花見に来る人もお祭りを楽しむような気分で来るのではないでしょうか‥
上野公園はお花見宴会の場所取りはかなり大変らしく、東京の中でも超激戦区のようです。
公園が解放されるのは5時~23時ですが、徹夜しての場所取りは禁止らしいです。
そして夜の花見のために朝5時に場所取りに行っても、場所を確保できるとは限らないそうです。
そのため、花見場所を確保したい人は、前の日の夜に公園に行って、その日に花見宴会をしている人たちに、次にその場所を使わせてほしいと頼んで片付けを手伝い、その人たちが去ったあと、その場所に自分たちのシートなどを置いておくそうです。
そうでもしなければ宴会場所の確保は難しいそうです。(ネットのサイトにそう書いてありました)
ですので、朝の早い時間にすでに場所取りは終わっており、場所を取れた人たちだけが花見宴会に出かけるようです。(*^▽^*)

2018.04.04 Wed 23:44
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。