FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六本木ヒルズに咲く桜と桃の花 

25日は宇都宮市から車で東京・六本木まで行ってきました。その日に手のかかる制作活動がやっと終了し、写真撮影する時間の自由が生まれ、ブログの更新もついに可能になりました。

六本木では用事を済ませた後、天気が快晴だったこともあり、解放感を十分に味わいながら撮影を楽しむことができました。

リンクしているブログの方々の記事から、今年は東京の桜の開花が例年より早いということがわかっていましたので、六本木で桜の撮影ができることを期待していましたが、その期待は晴天の中で叶えられました。

梅の花の写真を載せてからブログの更新をストップしましたが、その前は日光市山奥の平家の里・湯西川の雪景色シリーズでしたから、六本木の桜の景色はすごく対照的な風景で、撮影しながらとてもドラマチックな思いになりました。

もし毎日都会の風景ばかり撮影していたなら、六本木ヒルズの桜だからと言って特に感動することもなかったかもしれませんが、少し間が開いたとは言え、平家落人の魂さえ感じる山奥の写真を撮った後が、六本木ヒルズの風景写真ですから、心を巡るイメージの広がりは半端ではありません。

昨年の同じ時期には国立新美術館の桜は全く咲いていませんでしたが、今年は桜の撮影ができてとてもラッキーでした。

下のピンクの花は桃の花だと思いますが、柔らかい光が射していて、とても良い雰囲気でした。




六本木ヒルズの桜18①




六本木ヒルズの桜18②




六本木ヒルズの桜18③




六本木ヒルズの花18①




六本木ヒルズの花18②





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - さゆうさん  

Title - 

こんばんは。
ビルの谷間に咲く桜もいいですねー。
しかしさくらは色んな建造物と組み合わせても様になりますね。
2018.03.27 Tue 17:54
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - ビルと桜の木

‘さゆうさん’コメントありがとうございます。
おっしゃる通りでして、桜の花が咲いてると周りの雰囲気が変わり、春を実感する風景になります。
写真の六本木ヒルズの広場も、もし大きな桜の木がなかったら無機質の冷たい感じの風景になってしまい、とても絵にはなりませんね。
しかし日本人は本当に桜が好きです。
桜の木はカメラを上に向け撮影しましたが、周りには同じようにして撮影している人がたくさんいました。
持っているものはデジイチやスマホなど人それぞれでしたが、ちょっとした撮影会のようでした。
2018.03.27 Tue 20:35
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。