自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

ミニかまくら点灯の時間 

昨日の記事に載せました川の上流の写真を見ますと、その崖の上の道路には昔の農村にあるような家が並んでいると思うかもしれませんが、実際は真新い現代的な家々が並んでいます。

そのきれいな道路や家並みを見ますと、数キロ先には大きな街があるような雰囲気で、とてもダム湖の遥か奥にある集落とは思えません。平家の落人の里と言われるこの地域に住む人たちが今までどれだけ立派に生きてきたかがその家並みからよくわかります。

しかし、周りの自然は下界とは全く違い、風景は高山の風景です。ミニかまくら会場を流れる川の上流の写真を撮り終えて会場の方に戻ってみると、明かりの点灯の時間となっており、川原にはたくさんの人が散らばり、ミニかまくらに明かりを灯し始めていました。

川の上流に住んでいる人たちもこの中に混じっているだろうと思いながらその光景を見ていました。




日光市湯西川の雪景色18⑧




日光市湯西川の雪景色18⑨




日光市湯西川の雪景色18⑩





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - れみわ  

Title - 

カマクラが灯ったらどんな風になるのか楽しみです
次回は全景ですね
ロウソクの灯りでしょうからホッとする景色かなぁ
2018.02.28 Wed 16:21
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - ミニかまくら会場

れみわさん、コメントありがとうございます。
ミニかまくらのろうそくは午後4時半から点灯が始まりました。
会場に着いた時、やはりミニかまくらを見に来た観光客がそう話しているのを聞いて、そのことがわかりました。
しかし、けっこう日が延びていますので、暗闇になるまで随分時間がかかりました。
そこで、待っている間に会場の奥の風景も撮影してきました。
その暗闇になるまでに撮った写真がたくさんあるので、それらをアップしてからミニかまくら全景となります。
しかし、かまくら自体はあくまで「ミニ」ですからね。ロウソクの灯りがショボかったとしてもガッカリしないでくださいね!(^_^;)


2018.03.01 Thu 12:46
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.