自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

杉並木の木漏れ日 

杉並木街道沿いで撮影をしたのは午後3時前後であったため、陽は傾き、影が長く伸びていました。

日陰となる田畑の雪の上には杉の合間から射す木漏れ日が美しい線を描いていました。

この光景も杉並木沿いならではの光景ですので、撮影しておきました。

雪は足跡などない真っ白な平面だったため、木漏れ日もネオンのようにキレイでした。

しかし、農道近くの雪面を見ると、小さな穴が無数にありました。おそらく鳥が歩いた跡ではないかと思います。




杉並木街道沿いの残雪①




杉並木街道沿いの残雪②





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - れみわ  

Title - 

農家の風除けの屋敷林と手前は梅の木
代表的な農村の景色ですね
この雪が消えると農作業する風景が見られますね
2018.02.14 Wed 10:15
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - 日光市の畑

れみわさん、コメントありがとうございます。
日光市では日陰であれば写真のような雪景色が残っていますが、宇都宮市の近所ではもう雪はほとんど残っておらず、春を待つばかりの感じです。
私は花が咲かないと、その木が何の木かはっきりとは分かりませんが、れみわさんは植物に詳しいだけあって、さすがに何の木か教えてくださいましたね。
雪が解けるとどんな畑が現れるか分かりませんが、植えられている木が梅ノ木であれば、梅の花が咲く頃にはきれいな風景が見られそうです。
できれば梅が咲く頃にまた行ってみたいです。
2018.02.14 Wed 19:42
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.