FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯滝の滝口へ向かう流れ 

雪景色を求めて奥日光の湯ノ湖まで足を運んだ目的の一つは湯ノ湖の湖畔に沿った細い道に入って、そこから見える風景を撮影することでした。

しかし、その最大の目的は立ち入り禁止の札によって断念せざるを得ませんでした。

確かに湖の氷はそれ程厚くないようですし、誤って湖に落ちたら私もカメラも大変なことになりますから、致し方ありません。

湯ノ湖の氷は薄かったとしても湖畔の雪はしっかり残っていましたから、地面と水面の境もよくわからず、湖畔に近づくのは危険な状態にありました。したがって、湯ノ湖の湖畔を撮影できた場所は、少し高い所から撮影した昨日までの写真の場所と湯滝の滝口に近い場所だけでした。

本日アップしました写真は滝口が近い場所で撮ったもので、水はゆっくりと滝に向かって流れていました。

湯ノ湖の水はほとんどが湧き水だということですが、その清らかな流れは確かに湧き水の清流を思わせるものでした。




冬の湯ノ湖18④





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。