FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

大吊橋から眺める鬼怒川雪景色 

関東地方に4年ぶりとなる大雪が降った翌日、雪が積もった写真を撮るのに鬼怒川温泉地区にある鬼怒楯岩大吊橋まで行ってきました。

一昨年はこの大吊橋から撮った鬼怒川と紅葉の山々の写真をブログにアップしましたが、滅多にない雪景色を撮影する機会を得られましたので、雪が溶けていない朝に撮影しました。

大吊橋見学の駐車場には予想外に車が何台も止まっていましたが、車から出てみると、それは観光客の車ではなく、大吊橋とそこへつながる歩道の雪かき作業をする人達の車であることがわかりました。

おそらく観光協会関係の人達ではないかと思いますが、お陰様で吊り橋を安全に渡り、無事撮影を済ませることができました。

もし吊り橋の上で足を滑らして遥か下にある鬼怒川にカメラを落としてしまうようなことがあったならば、今度はそう簡単には立ち直れません。




鬼怒楯岩大吊橋からの雪景色①




鬼怒楯岩大吊橋からの雪景色②





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - さゆうさん  

Title - おはようございます

イヤー、良い眺めですねー。
此処が雪景色なる事はそうないんですね。
良い時に行かれましたね。
2018.01.28 Sun 08:34
Edit | Reply |  

Name - れみわ  

Title - 

岩肌が雪に覆われて別世界ですね
鬼怒の雪景色は一肌も二肌も違う景色になりますね
2018.01.28 Sun 16:23
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - Re:‘さゆうさん’さん

‘さゆうさん’コメントありがとうございます。
そうなんです。鬼怒川温泉地域は私が住んでいる宇都宮市よりは雪が降ることが多いですが、今回のようにたくさん積もることはそう多くはないんです。
しかし、‘さゆうさん’ならよーくお分かりでしょうが、雪に反射する美しい光が本当は欲しかったのです。
その日は宇都宮市を出発する時には太陽が見られたのですが、鬼怒川温泉に着いたら曇り空で陽射しはありませんでした。(゜-゜)
結果、‘さゆうさん’が撮られるようなドラマチックな光は写せませんでした。
‘さゆうさん’のように素晴らしい雪景色を撮るにはなかなかハードルが高いです。
2018.01.29 Mon 06:27
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - Re:れみわさん

れみわさん、コメントありがとうございます。
今回は大吊橋の上から鬼怒川の雪景色を撮影しましたが、もし、川を流れる舟の上から撮影できたら絶景になるような気がしますね。
でも冬の期間は渓流下りの船は出ていないので、絶対に不可能ではありますが…
自分でゴムボートを用意して川下りをやっても面白そうですが、それだと急流で転覆して自分もカメラも水没する可能性大ですね。(`・ω・´)
写真に写っている川だけ見ると流れがとても穏やかで、そんなことまで考えてしまいます。
2018.01.29 Mon 06:46
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.