FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抒情的な柔らかい陽射し 

井頭公園、ボート池東側の散歩道は西側と違い、晴天であれば午後になっても明るい陽射しが無くなりません。

しかし、私が撮影に行った日は快晴ではなく、雲が次第に多くなったため、午後には陽射しもだんだん弱くなりました。

そのため、明るい透過光に輝く紅葉は見ることができず、柔らかい陽射しを浴びた紅葉を眺めながら散歩道を行くことになりました。

その柔らかい陽射しを受けたボート池と紅葉の風景は 赤や黄の強い色彩はないものの、潤いが感じられ、心は癒されました。




晩秋の井頭公園17⑨




晩秋の井頭公園17⑩





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - 1push  

Title - 

学生時代、吉祥寺駅南口から、丸井の右の細い通りに入り、池の上の井の頭公園を横断して、左手に交番がある道を上ったあたりに長らく住んでいました。いきなり、知らない人が遊びに来たり(笑 でも本当なんですよ)最も懐かしい青春時代の思い出です。
2018.01.18 Thu 04:32
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - 井の頭公園と井頭公園

1pushさん、コメントありがとうございます。
私も昔、武蔵野市に住んでいた時期がありますので、通勤の途中にあった吉祥寺には馴染みもあり、井の頭公園も散歩したりした思い出があります。
井の頭公園は都会の中にある素晴らしい公園で、印象が当時の生活の思い出と混ざり合っています。
こちらの井頭公園は周りの環境が正反対で、田園地帯の中にありますが、公園のセンスは優れていて、栃木県の公園の中ではベストに近いです。
2018.01.18 Thu 23:14
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。