FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

県内近辺の紅葉 

昨年は夏以降スッキリしない天気が続き、奥日光などで紅葉が始まった初期には休日に撮影にも出かけられず、ガッカリの秋を過ごすことになってしまいました。

しかし、秋が深まった時期には晴天の日が多くなり、紅葉が遅い平地の宇都宮市内においては思い通りの紅葉撮影ができました。

そして近所にあった森林公園の美しい紅葉を再発見することができたため、紅葉撮影においては、むしろ前年以上の収穫を得ることができました。

その紅葉写真の収穫によって大きな満足を得ることができましたが、紅葉の撮影においてはまだ未探索の所はたくさんあり、森林公園の紅葉に強い刺激を受けましたので、まだ紅葉の見頃が終わっていない県内の美景場所に足を延ばすことにしました。

そして紅葉を求めて撮影に行った場所が宇都宮市よりも低地にある真岡市の井頭公園でした。

下の最初の写真は、宇都宮市から真岡市へ行く途中にある上三川町の普門寺・大銀杏で、二枚目の写真は井頭公園の入り口付近の紅葉です。

大銀杏の方は15年ぐらい前にここの黄葉を初めて見てその‘散り際’の美しさに感動し、銀塩カメラで撮影したのですが、撮影したのはもっと遅い日付でした。

今回は行ったのが早すぎて、単調な黄葉写真となってしまいました。

狙い通りの写真をデジタルカメラで撮るのは今年の課題にします。




普門寺の大銀杏17




晩秋の井頭公園17①





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。