自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

4日後の色づいた山 

今年は今まで見落としていた森林公園の紅葉を撮影することに成功しましたが、最初に行った日はダム湖の東側湖畔にある紅葉が見頃で、良いタイミングで撮影できたものの、北側や西側のポイントはまだ十分に色づいておらず、時期を待つ必要がありました。

そこで最初に行った日の4日後に再び宇都宮市森林公園に出かけ、撮影を続けることにしました。

その二度目の撮影日は完全な快晴で、雲が出ていた最初の日とは違い、陽射しが強く、紅葉の印象も随分変わっていました。

下の一枚目の写真は最初に行った日に撮った写真で、湖の畔のイチョウなどはきれいに色づいていながらも、山の上にある木はまだ紅葉が十分でないのがわかります。

しかし、その4日後に西側の湖畔を撮った二枚目の写真では山の木もすっかり紅葉していて、晩秋の風景となっています。

ここからは宇都宮市森林公園で撮った晩秋本番の紅葉写真を紹介しようと思います。《 現実の季節の流れは、ここでは忘れてくださいませ‥(*^_^*) 》




晩秋の湖畔17①




晩秋の湖畔17②





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.