自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

燃えるような色をした紅葉 

森林公園の赤川湖の湖畔にあった真赤な紅葉は11月中旬が最高の見頃でした。

森林公園には下の写真を撮った後日、さらに三度撮影に行きましたが、その後は紅葉が落ち色が失せて行くばかりで、真赤な紅葉を見れたのはその辺りの数日間だけのようでした。

その真赤な紅葉はまさしく燃えているような色をしており、木の葉っぱの色とは思えない程でした。

ただ、それ程目立つ紅葉だったため、その木の真下には次から次と人がやって来てはカメラを手に長時間そこに居座っていました。

そして私は人がいなくなるのをじっと待っていましたが、いなくなるのはだいたい陽が陰って来た時でした。下の写真は辺りを行き来し、ついに人がいなくなった瞬間を見つけて撮影した写真です。

その瞬間を待つのに費やした時間はけっこう長かったです。




森林公園の真赤な紅葉①





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.