FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩秋の霧降の滝 

紅葉と滝の風景を期待して足を運んだ日光の2つの滝は結局空振りでした。

裏見の滝、寂光の滝の両方とも、直ぐ近くには見頃の紅葉があるにも関わらず、肝心の滝周辺は季節が変わったかのように殺風景でした。

そのため、そこで時間をかけて撮影することなく、早々に引き上げ、別の撮影場所に向かいました。

そして向かったのは、さらに高い位置にあり、紅葉はとっくに終わったはずの霧降の滝でした。

霧降の滝は紅葉時期と、良い天気、休日が上手く重ならず、それまで撮影に行けませんでした。

ただ、霧降の滝は滝そのものが絶景であり、季節に関係なく撮影する価値はありますので、迷うことなく霧降の滝に向かいました。

そして、崩れた歩道を下って滝壺に向かいましたが、その時にはまだスッカン沢で踏ん張った足の疲労が回復しておらず、いつもより重い足取りとなりました。しかし、その下り坂はスッカン沢の滑る土砂の斜面に比べればかなり楽ちんなコースで、危険な目に遭うことなく滝壺に辿り着くことができました。




霧降の滝・11月①




霧降の滝・11月②





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。