自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

蔵の街の風景 

昨日はしばらくぶりに強い日差しを見ましたが、休日ではないのでカメラを持って出かけるわけにもいかず、とても残念でした。

台風の影響もあり8月に入ってからも天気が不安定で、天気予報もよくない日が続いていましたが、たまたま予報が外れ、青空がのぞいた日がありました。

その日が8月になって初めて訪れた貴重な撮影のチャンスでしたので、天気が変わりやすい日光方面ではなく、逆方向の栃木市に出かけることにしました。

栃木市は蔵の街とも呼ばれ、古い時代の面影が残る街として有名です。

その街の風景は今まで一度も撮影したことがなく、今回が初めての試みとなりました。




蔵の街風景①




蔵の街風景②




蔵の街風景③





にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Name - れみわ  

Title - 

天気予報が外れて晴れとは儲けものでしたね
蔵の街を舟で巡るようですね
竹笠帽子をかぶって情緒満天の観光ができますね
2017.08.10 Thu 09:37
Edit | Reply |  

Name - さゆうさん  

Title - 

こんばんは。
栃木市ですか、この絵を見たら行って見たくなりましたね。
旅行心をかき乱されています。

応援のポチを!。
2017.08.10 Thu 18:45
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - Re:れみわさん

れみわさん、こんばんは。
まさにおっしゃっる通りで儲けものという感じでした。
でも、気持ちとしてはもっと切羽詰まっていて、ブログにアップする写真がわずかしか残っておりませんでしたので、久しぶりに撮影できたことによって更新をストップする危機をまぬがれ、助かったーという感じでした。(^^;)
写真を見ると蔵の街を舟で巡るように想像してしまいますが、「巡る」というほどの距離を漕いでくれません。
その代わり、一度料金を払えば、その日は一日何度でも乗り放題だそうです!(^◇^)
2017.08.10 Thu 20:55
Edit | Reply |  

Name - 自然明光  

Title - Re:‘さゆうさん’さん

‘さゆうさん’こんばんは。
栃木市は写真のような古い蔵が市内に幾つもありますが、写真の場所はそのシンボルの通りとなっています。
しかし、あくまで観光用のシンボルとして整備されているので、昔と同じような風景が残っているのはその一角だけです。
ちょうど似たような蔵の並びと運河の風景は岡山県の倉敷市にもありますが、そちらは舟を600m漕いでくれるそうです。こちらはその3分の1以下でしょうか‥(^^;)
しかし、料金を一度払えば一日フリーパスで乗れるそうですので、観光客としても許せます。( ^ω^ )
2017.08.10 Thu 21:24
Edit | Reply |  

Add your comment

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.