自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

翁島別邸の裏を流れる巴波川(うずまがわ) 

栃木市の中央を流れる巴波川は江戸時代から運河として活用され、この街を商業の街として発展させましたが、その中心的な商品は木材だったようです。当時は日本の家屋のほとんどが木材であり、木材は利用範囲が広く、その価値は現在よりもさらに大きかったのは確かです。その大きな木材を巴波川から利根川を経由して、江戸、深川の木場まで運んだということでした。下の写真は江戸時代、代官だった岡田家の翁島別邸の裏を流れる巴波...
Read More

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.