自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

細く流れる滝 

久しぶりに訪れた袋田の滝は観瀑台に至るトンネルが造られており、観瀑台も広く、しっかりした構造で、昔来た時とは随分変わっていました。おそらく、滝が名瀑として有名になり、訪れる観光客が増えたため、自治体によって予算が組まれ、観光開発が進められたのだと思います。コンクリートの観瀑台から眺める袋田の滝は迫力がありましたが、水量が少ない感じでしたので、どちらかと言えば、優雅な美しい滝となっていました。無数に...
Read More

曇り日の袋田の滝 

今月は茨城県北部、奥久慈にある袋田の滝へ行ってきました。天気はそれ程良くありませんでしたが、近くまで行く用事があったため、実に久しぶりに滝を観賞することにしました。当地には滝の案内が所々にありましたが、この滝が日本三名瀑の一つであることを謳っていました。日本三名瀑とは、一般的には日光の「華厳の滝」、熊野の「那智の滝」、奥久慈 の「袋田の滝」の3滝の事をいう場合が多いそうですが、全国的には それで決ま...
Read More

虎石と美しい川の風景 

大芦川にある虎石まで行った日は、宇都宮市はそれまで雨が降っていましたが、鹿沼市の市街地ではそれほど雨が降っていない様子でした。ただ、大芦川に沿った道路を日光方面に進んで行くと、次第に雨の跡が見られるようになりました。その様子から日光市でも雨が降ったのは間違いありませんでしたが、大芦川は濁っておらず、相変わらず水は綺麗でした。石は乾いてしまい、虎のような色が見られたのは一部だけでしたが、虎石のある風...
Read More

濡れた部分の虎石 

今日の虎石の写真は昨日の写真を撮った後、違和感をもった石ころを可能な限り取り除いてから撮った写真です。 その悪戯によって虎石の上に置かれた石ころは結構大きなものが多く、持ち上げるのに苦労するものばかりでした。 出来れば全ての石を取り除きたっかったですが、一番大きな石ころは水に沈んでいたこともあり、排除しようにも手に負えませんでした。 その石を取り除こうとすれば、最低でも大人の男性が2人必要であり、排...
Read More

乾いてしまった雨後の虎石 

既に梅雨明けは宣言されましたが、台風の影響で天気が悪く、雨や曇りの日が続いており、まるで梅雨が明けていないような天候となっています。この天候は梅雨に撮影を試み、上手くいかなかった風景写真の撮影に再挑戦できるチャンスともなるので、少しだけ嬉しく思っています。雨の日は普通の風景撮影には適しませんが、私にとって一つの場所だけは例外であり、雨が降り、直後に天気が回復するタイミングで撮影できるチャンスを待っ...
Read More

小さなカフェと美しい花畑 

2日続けてアップしましたヤマユリの写真は斜面の草藪に分け入って、葛藤しながら撮ったものですが、本日は正反対の環境で撮った、見た目も対照的なお花の写真をアップします。宇都宮市のお隣、鹿沼市は質の良い「鹿沼土」の産地で有名であり、市内では植木の栽培も盛んです。その盛んな植木栽培、販売を象徴するものとして郊外には鹿沼花木センターがあり、広い敷地内にはたくさんの植木や盆栽、鉢植えの花などが並べられ、販売さ...
Read More

崖の斜面に咲くヤマユリ 

昨日の記事で、今年は私の周りの地域では雨が少ないことを書きましたが、日本全国では豪雨に見舞われた地方もあり、被害者もたくさん出ていますので大変複雑な気持ちです。記録的な豪雨によって被害に遭われた方々には心よりお見舞い 申し上げたく思います。同時に豪雨があった地域においては、受けた災難からの早い復興を祈るばかりです。昨日も新潟県で凄まじい豪雨があったニュースが流れましたが、地域による環境の違いの大き...
Read More

藪の中のヤマユリ 

今年は梅雨時期、例年より雨が少なく、それが季節の花にも影響したというようなことがネットの記事に書かれていました。実際、アジサイが咲き始める時期に日光市の公園に行きましたが、開きかけた花を一本も見つけることができませんでした。また、アジサイの名所に出かけるのに良い日をなかなか見つけることができなかったため、結局、今年はアジサイを撮影せずに終わってしまいました。昨年は7月にヤマユリを撮影し、ブログにも...
Read More

道端の真っ赤なポピー 

昨日まで掲載しました井頭公園のバラは6月に撮影したものですが、その3日後、日光市の道端で偶然きれいに咲いた草花を見つけ、撮影しましたので、その写真を載せます。日光市の畑に囲まれた道を車で走っていると、道端に真赤なきれいなポピーが咲いていて、とても目立っていました。ポピーが咲いていた所は耕されていない畑のようでしたが、道に近い場所に集中して咲いており、バラとは違った軽快な赤色が印象的でした。そして、...
Read More

バラ園の片隅に咲いたバラ 

公園のバラ園には人の身長よりも高さがあるバラもあり、まさにバラに囲まれた広い庭園と言う感じです。高くまで育ったバラの木からは花が束となって垂れていましたが、その垂れた花にもバラ独特の美しさがあり、華やかさを感じました。バラの色彩と香りはやはり特別であり、その観賞はどのような角度からも可能で、バラ園は何時間いても飽きない夢の花園のようでした。バラは蕾と同時に老いた花も見られましたが、蕾と老いた花がこ...
Read More

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.