自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

杉の巨木に囲まれた神社 

鷲子山上(とりのこさんしょう)神社は数々のフクロウの像があるユニークな神社ですが、それだけがこの神社のセールスポイントというわけではありません。この神社は栃木県側からですと、山間部を通る国道から約3km以上細い山道を上った山の上にあり、そこに大きな神社があるなどとは信じられない場所に建っています。しかし、山道を上り、神社周辺に近づくと素晴らしく真っ直ぐな太い杉の木が林立しており、厳かな雰囲気を醸し出...
Read More

ユニークな鷲子山上(とりのこさんしょう)神社 

8月に入っても梅雨のような天気が続き、記録的な長さとなっていますが、たまには晴れ間が覗いた日もあり、休日の日にそのような天気になればそのチャンスを逃がすことなく、自然の中に出かけて行き、夏の風景を撮影しました。栃木県の東側端の那珂川町には鷲子山上(とりのこさんしょう)神社というユニークな神社があり、境内にはたくさんのフクロウ像が置かれています。この神社は一見するとフクロウを祀っているようですが、元...
Read More

宇都宮市・八幡山公園にて 

関東地方は未だに梅雨のような天気が続いていて風景写真も思うように撮れません。随分前の年にも同じように天気の悪い日が続いた夏がありましたが、その再現は御免被りたいです。なかなか予定通りに風景撮影ができない中、家族の用事で宇都宮市の中心部に行くことになりましたので、県庁の裏側にある八幡山公園にも行くことにしました。下の写真はその八幡山公園で撮ったもので、そこにある小動物園で動物たちのスナップ写真も撮り...
Read More

南側広場から見た岩船山 

岩船山の南側が特殊な形をしているのは そこで採石が行われていたためであり、江戸時代から昭和に至るまで産業として山から岩船石が切り出され、土木の基礎建材として利用されてきたという採掘の歴史がネットの説明に書かれていました。岩船山の表面が段々になっているのはそのためであり、石材が採掘された跡としてそのような形が残っていたのでした。現在でも山の北側の一部で採掘が行われているようですが、撮影した南側は採掘...
Read More

曇りの日の岩船山 

岩船山は南側を下から見上げると独特の形をしており、一度見たら決して忘れません。下の写真を撮影した場所は過去に二度来ており、冬と夏の風景を撮影していました。デジタルカメラで撮影したのは今回が初めてですが、天気はあいにくの曇りで、青空は僅かしか見えず、薄暗い景色となってしまいました。しかしこればっかりはどうしようもありません。この場所は観光名所とはなっていませんが、アクションヒーロー系の映画やドラマの...
Read More

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.