自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

山間、中流の大芦川 +お知らせ 

大芦川はその上流においても川岸に種々様々な大岩が見られましたが、集落の中を流れる中流においても岩場がたくさんあり、珍しい種類の岩も見られます。今回の写真の川辺は20年ぐらい前にも撮影した場所ですが、その時の写真と現在の写真を比べてみたところ、予想外に変化が小さかったので驚きました。大芦川も『平成27年9月関東・東北豪雨』の影響を受けたのは間違いありませんし、20年の間にはそれに近い豪雨も何度かはあっ...
Read More

大芦川沿いの採石場 

鹿沼市を流れる大芦川の上流は素晴らしく澄んだ清流で、風景も魅力的でしたが、写真を掲載した辺りのさらに下流でも様々な美しい風景を見ることができます。大芦川上流の岩盤は一様ではなく、その種類の変化が印象的でしたが、その下流はそれらとはまた違った岩盤となっているようで、石材の資源となっているものもありました。写真の岩山は大芦川に沿った道路の傍らにあり、山の一部が採石場となっているので車からはとても目立ち...
Read More

高原山と田園風景 

高原山は男体山や女峰山などとはまったく違った形をしており、見る者を楽しませてくれます。高原山について調べてみると、火山活動の主なものは約10万年前に休止したそうですが、6500年前に噴火と水蒸気爆発があり、頂上の形が大きく変わったようです。水蒸気爆発の代表的な例では会津磐梯山があり、磐梯山は1888年に水蒸気爆発を起こし、それによって五色沼をはじめ、大小さまざまな湖沼が誕生しました。高原山は磐梯山...
Read More

高原山遠望 

女峰山の隣には高原山があり、一部が日光市に含まれています。女峰山が標高2、463mであるのに対し、高原山は1,795mであり、600m以上の標高差があります。しかし冬になれば頂上には雪を頂き、日光市の宇都宮市に近い辺りからは綺麗な山並みが見えます。高原山を撮影した10年以上前の写真では頂上に雪がたくさん積もっており、富士山に似たような姿でした。しかし、気候温暖化のために雪が少なくなり、現在は昔とイメ...
Read More

旧今市市の絶景ポイント 

下の写真を撮影した場所から下流の大谷川は方向を変えるようになり、川沿いから女峰山を見る風景にも障害物が多くなってきます。従いまして、そこは大谷川と女峰山の調和した風景を眺めることができる最南端ということになります。撮影している場所には公園のような休憩所が造られており、車の駐車スペースもあります。そこは以前、日光市ではなく今市市でしたが、2006年に市の合併が行われ、日光市となりました。昔そこが今市...
Read More

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.