FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

全ての面で人間に優しい床滑 

床滑を流れる霧降川は私が今まで見たことがないような珍しいタイプの川でしたが、あらゆる点で人間に優しい、居心地の良い川でした。川はとても浅く、水の流れも穏やかで簡単に端から端まで歩くことができました。川底は大部分が平らで歩きやすく、滑らかでありながら表面はざらっとしていて煉瓦のような感触であり、足を滑らす心配がありません。また、その歩きやすい川底は見た目も美しく、色彩の変化が絶妙であり、周りの木々の...
Read More

鬱蒼とした森に囲まれた床滑 

下の写真の床滑がある霧降川は霧降高原の方から流れて来ており、その上流には今まで私が見た中で最も美しい滝、霧降の滝があります。霧降の滝も表面が滑らかな岩の上を水が優雅な線を描いて流れ落ちていますが、その滝の岩盤と床滑の岩盤は同一のものであることが見た瞬間に分かりました。その滑らかな岩肌と明るい色模様は特徴があり、日光の他の滝の岩盤とは明らかに違います。霧降の滝もその美しさは完璧ですが、その美しさの遺...
Read More

川を自由に歩き回れる床滑の美景 

昨日から写真をアップしています「床滑(とこなめ)」は日光市を流れる霧降川の一部分を指しますが、「床滑」とはあまり聞かない言葉です。床滑り止め(ゆかすべりどめ)という言葉はありますが、その場合は床が滑ると転んで危ないので、滑らないようにする処置ということであり、床は滑ると危険であり、とても困るのです。ネットの記事の紹介によると床滑では川遊びができ、川底の岩が滑り台のようになっているということでしたが...
Read More

初めて訪れた霧降川の床滑 

今年、8月に梅雨明けして最初に撮影に出かけた日光市の憾満ヶ淵は予想以上に美しい川が流れる場所で、思い出となる写真をたくさん撮ることができましたが、それを切っ掛けに日光市内においてまだ行ったことのない穴場となっている名所へ行きたいと思うようになり、ネットで「第二の憾満ヶ淵」を探すことにしました。そうして見つけたのが日光市内を流れる霧降川の「床滑」でした。「床滑」は川遊びスポットとして有名なところのよ...
Read More

映画の撮影現場となった工場内の風景 

バックに迫力ある岩山があり、手前に歴史を感じる石灰製造工場がある風景を私は道に立って撮影していましたが、その工場の社員と思われる年配の男性が手招きしているのに気付き、男性がいる工場の方へと歩いて行きました。私は写真を撮っているのは悪気があってのことではないと釈明するつもりでいましたが、その社員の男性が私を呼んだのは怪しんで何をしているのか聞くためではありませんでした。その男性は私にどこから来たかな...
Read More

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.