FC2ブログ

自然を愛する日記ブログ

地球に広がる自然を愛し、風景の美を追求しながら、文化についても考えます。

スポンサーサイト 

幻の滝 

粟野川の堰堤は昔そこに高さがある滝があったことは間違いないと思います。美しい滝を壊して堰堤を建造することは考えられませんから、おそらく昔、大豪雨があって、太郎の滝は破壊的なダメージを受け、滝としての景観が破壊されてしまったものと思われます。現在残っている小滝はかなり小さい滝であるため、その小滝に「太郎の滝」の名前を付けることはできず、結局「太郎の滝」は幻の滝になってしまったものと思われます。にほん...
Read More

「太郎始めの滝」の名残り 

太郎次の滝から粟野川渓流を遡り、上流にある堰堤まで川辺を歩いて行きましたが、滝らしきものはありませんでした。ということは、おそらく、現在ある堰堤が造られる前にはそこに滝が存在していて、その今は無き幻の滝こそが「太郎始めの滝」だったのだと思います。堰堤のすぐ下流の地形はそれを十分裏付けており、小さな滝と深く、大きな滝壺が、以前そこには大きな滝が存在していたことを物語っています。残っている滝は小さなも...
Read More

美しい粟野川渓流の上流行き止まり近く 

池のようになった粟野川渓流は水面に映る光の美しさも素晴らしいものでしたが、その上流は緩やかな岩肌の傾斜となっており、下流から上ってきた私をそちらへ誘っているようでした。この緩やかな角度の岩場を上っていけば「太郎の滝」の全容がわかることになるのですが、上にもう一つ滝がなかったとしても、粟野川渓流は崖を下りて行っただけの価値がある、風景の素晴らしい渓流でした。当日の下界は殺人猛暑の日でしたが、その冷た...
Read More

水深がある穏やかな渓流 

車道から崖を下りて到着した昨日の写真の場所から さらに上流方向へ渓流沿いを上って行くと、深みがあり、水が溜まって渓流が池のようになった場所がありました。水はとても澄んでいますが、川底が深いため、水深がある所は綺麗な緑色に見えます。川の流れは極めて穏やかであり、川全体が庭園のような雰囲気でした。その美しい風景は渓流の風景として期待していた以上の素晴らしい風景でしたが、その美しい風景の発見と同時に終着...
Read More

涼を感じる渓流風景 

粟野川は渓流釣りもできる川のようで、太郎次の滝まで車で上って来る途中には入漁券の販売所がいくつかありました。写真の粟野川はかなり上流にありますが、渓流釣りができそうな雰囲気がありました。しかし、ネットで調べてみるとその場所は「渓流永久釣り場」の範囲から外れており、禁漁区のようです。もっとも、川辺まで下りてくるのに一苦労する場所であり、危険な場所に感じられるので、それが原因で禁漁区となっているのかも...
Read More

Designed by Akira.

Copyright © 自然を愛する日記ブログ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。